気まぐれ8輪生活

バイク遊びを中心に、YAMAHA YZF-R125、Ninja250Rでのサーキット走行、MTBでの山遊びなど、勝手きままに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試験結果

うちの会社から受験した2名の結果は・・
1勝1敗でした。

今年初受験の子は残念ながら、駄目だったよう。
もう一人、昨年に続いて2度目の受験だった子は、学科が通ったよう。

取りあえず、両方とはいかなかったものの、良かったにっこり

試験の合格基準点は、各科目25点、総合点100点満点。

1級:各科目13点以上、かつ、総合点67点以上
2級:各科目13点以上、かつ、総合点60点以上

この各科目13点以上ってのが、結構曲者で。
得意科目で点数稼ぎ、なおかつ、13点以上の点数をクリアしないと受からない。
つまり、極端な苦手科目があると、足切りに引っかかり、不合格となります。

今回のウチの会社の子も一人は、足きりに引っかかった模様。

結構2級建築士は簡単に取れそうと思っている人も、たまに聞きますけど、結構ナメてかかると落ちますね。
今回の学科試験はどうだったのかは、日建学院などの資格学校などで総評などで見れます。

以下日建学院より引用
----------------------------------------------------------------------------
総評

 本年の学科本試験の傾向は、近年同様、一部に一級建築士からの引用問題や問題文の長文化の傾向などが見受けられました。科目毎の難易度としては、計画と法規が難しく、一方、構造が易しく、施工は例年と同程度になると考えられます。その結果、4科目合わせると例年と同程度かやや難しい内容であったものと思われます。
■計画

 問題構成は、ほぼ例年のとおりであった。「設備融合」(No.25)では、BMSやCASBEEなど、一級建築士の内容を反映した近年のトレンドである出題も見られた。さらに、原論では「室内環境(PMVの数値)」(No.3)、「音響計画(NC値)」(No.8)、「環境工学融合(光の三原則)」(No.9)、各論では「仕上げ」(No.17)、「防災計画(群集歩行速度)」(No.18)、などで、従来よりも深く踏み込んだ内容も見られ、相対的に難易度が高くなっている。また、「建築史」(No.1)や「公共建築(図書館)」(No.15)のように、知っている否かで明確に難易度が分かれる問題も一部にあった。これらの結果として、全体的に難易度の高い内容であったといえよう。
■法規

 出題構成はほぼ例年どおりあったが、関係法令が2問から3問へと多くなり、そのうち2問は建築士法からの出題であった。出題傾向としては、過去問題を元とした構成であるが、難易度の高い問題が見られ、得点し易い問題と得点し難い問題がはっきりとしていた。得点し難い問題のうち、「採光、換気」(No.5)、「延べ面積」(No.18)、については、図の内容を読み取り解答するといった考える要素のある問題であった。「高さ制限」(No.19)では、法42条2項道路を考慮して解答する要素のある問題であった。また、融合問題も多く見られ、「内装制限」(No.10)、「避難規定」(No.12)などは正答率の低い傾向が見られた。関係法令で「建築士法」(No.24)、(No.25)のように建築士法が計2問出題され、その内容は近年の法改正を意識したものとなっていた。そのため、関係法令を苦手とする受験生にとっては解答しづらく、これらを総合的に判断すると、全体的に難易度の高い内容であったといえよう。
■構造

 問題構成は例年のとおりであった。構造力学は大半が過去問題と類似した問題で、例年より易く、公式や解法の流れを覚えておけば比較的簡単に解答できる基本的な問題であった。ただし、「せん断応力度」(No.3)が平成3年以来の出題、「座屈」(No.7)の問題においては、1級建築士からの問題が枝要素として含まれていたことであり、そのため若干、得点しづらかったと思われる。一般構造では、「鉄骨構造」(No.17)のような、目新しい内容が盛り込まれた問題が数問出題されたが、多くの問題において解答枝は過去問であり、比較的得点しやすかったと思われる。全体的に過去問題をしっかりやっていれば概ね高得点をねらえる問題であったといえる。
■施工

 出題構成は及び難易度は、概ね例年どおりあった。正しく記憶しなければならない数値に関する問題は例年通り多数出題されたが、今年度は過去問題で解答枝となっている問題が多く、比較的選択しやすかったと思われる。その中でも「型枠工事」(No.8)、「内装工事」(No.19)、「設備工事」(No.20)、「建築積算」(No.23)などは、比較的得点は伸び悩んでおり、学習量で差がつく分野であった。これらの問題で得点できていれば、十分高得点をねらえる問題であったといえる。

----------------------------------------------------------------------

計画・法規がやや難易度が高く、構造・施工はやや易しいと。

計画は、1級でも中々高得点のしづらい科目。
法規は、法令集持込できるし、良く理解し法令集を引ければ手堅く得点できる。
構造は、計算問題を手堅く得点し、過去問が大事
施工も構造と同じく、過去問がポイントかな。

学科試験終わってからこんな事書いても仕方ないけどねたはー

何はともあれ、これからは二次試験の製図だね。
2級はどちらかと言えば、プランニングも大事だけど、製図力が結構必要かも。

今年の課題は「商店街に建つ陶芸作家のための工房のある店舗併用住宅」
         鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3階建 
         全ブロック共通(全都道府県)


だそうです。

細かい分析は日建学院などに任せるとして。

木造に比べると製図の細かさは楽になるかな。
RC造と言う事(ラーメン構造)なんで、ゾーニングなどプランニングも注意かな。

動線の分離とか、商店街に建つ工房なんで。
敷地のバリエーションや、家族構成などの条件によって問題がいくらでも出来そうな課題なんで、しっかり勉強しないと厳しいかもね。

学科は何年かかっても良いけど、製図試験は一度でクリアしないと、結構後々大変だからね。
これから夏になって、遊びも我慢。
暑い中の勉強は結構しんどいけど、頑張れ若者よ!!
若者でなくても、受験する方は頑張ってね!

  1. 2009/07/06(月) 12:50:26|
  2. 日記(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今さら | ホーム | 筋トレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gurunana.blog33.fc2.com/tb.php/292-66695630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ta2

Author:ta2
サーキット走行、MTBでの山下り、冬はスキーと外遊びが大好きです。
YZF-R125とNinja250でもう一回バイク修行し直します。

バイクの事や、仕事の事、日頃思う事など勝手気ままに書いていこうと思ってます。


写真・記事の引用は可ですが、引用・参考にされた場合に起こった事故・不具合等に関して、一切責任は取れません。

写真引用した場合は、名前等クレジットしてくれると嬉しいです。しなくても引用は可です。
してくれるとモチベーションのアップにつながります。
ただそれだけ(笑

写真使用許可等の連絡は特にいりません。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記(雑記) (203)
サーキット (73)
YZF-R125 (11)
CBR250R (28)
映画 (2)
ダートラ (21)
Ninja250R (20)
車中泊 (1)
バイク (1)
バイク用品 (50)
ツーリング (7)
ミニバイク (36)
カメラ (16)
ダイエット (41)
外遊び (5)
メンテナンス (33)
レース (49)
ひとり言 (28)
車メンテナンス (15)
トランポ (16)
グルメ (5)
MTB (1)
FZ1 (38)
CBR600FS (11)
おもちゃ (3)
ナビ、車載カメラ、B+COM (13)
DVD (1)
GSX-R600 (40)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。